1人の新興宗教3世の頭の中

はじめまして、こんにちは。こんばんは。

ごはん。と申します。

以前2020年11月から12月22日の短期間、Twitterを使い新興宗教3世として色々呟き、情報収集をしたりしていました。(現在アカウント削除済)


今度はこちらで、一方的にではありますが新興宗教3世として、自分の疑問や、今まで生きてきて感じたことをシェアさせてください。


そして今回第一回目として(何回続くか不安ではありますが…)私の自己紹介と、今現在私の頭の中を占めている新興宗教なんか嫌だなあ〜をご紹介します。


自己紹介

名前:ごはん。

○統一教会(現世界平和統一家庭連合)3世

○日韓家庭だけど韓国語は喋れません。

○信仰心は特にないですが、聖書、天使、神様等の話題は一個人として興味があります。

(心の中では脱会済み)


私の頭の中

( ´-`).。oO(3世、ってすごい足枷だなあ

2世も共通していることかと思いますが、1世が2世、3世に対する期待値って物凄いのなんの。

私の所属している教会の場合、2世、3世は原罪がないと言われているので神の子と言われます。2世、3世というだけで期待値爆上がり、凄いと持ち上げられます。これが幼少期からずっと続いていたのですがふと、(私自身に価値はあるのか?)、(2世、3世という肩書きが無くなったら私はどうなってしまうのか?)という疑問がわきました。

3世という肩書の何がすごいのか、今もよくわかりません。でもものすごい足枷だということは教会と交流がある限り感じざるおえません。少なくとも、私をお腹を痛めて産んでくれた母親はすごいです。


( ´-`).。oO(教祖を過剰に讃えるって、何か変じゃない?

これは個人的に“教祖”という概念があまり好きじゃないからかもしれません。

私自身、教祖=神様の啓示を受け伝える人というイメージなのです。どちらかといえば神様を知るツール、だと思うのです。それが正しいか、違うのかは別として。

なので、過剰に教祖を讃えるあの空気感が好きではありません。もう究極の個人的な好き嫌い(笑)

きっと、個の価値を低いように思わせ、それを高める方法があると啓示するからなのかなあ、と考えてみたりします。



今回は以上!最後までこんな駄文を読んでいただきありがとうございます。

個人的なことばかりですが、なにか引っかかったり、気づいたり、私の文章が心の支え的な何かになれれば幸いです。少しずつですが、そんな風に試行錯誤しながら文章を更新していきたいと思います。

次は何を書こうかなあ。


ごはん。

1,147回の閲覧

最新記事

すべて表示