top of page

燃やしたい記憶①性的虐待


⚠️これから先の文章は、性被害や虐待などの事柄について書いており、

生々しく過激な表現があるため、気分を害してしまう可能性が十分にあります。

閲覧注意して下さい。⚠️



私は父親のおもちゃ

この頃の私は、確か保育園に行ってて…5歳くらいの時からだったかな


父親が仕事から帰ってくると

私が寝ていようが、違う部屋にいようがお構いなしに


父は私の元へ近づいてきて、私を持ち上げ…

「ぺったんこの刑〜!」と言って、父は私を抱き枕のようにし、


ソファーで一緒に横に寝かされ…



それから父はテレビを見ながら、私の服の中に手を突っ込み、


ひたすら私の胸やお尻、下半身を触り続けることが普通にありました。




このように、小さい頃は父に服の中に手を入れられて、

体を触られることが日常的でした。


しかし小さい頃の私は何も分からず、単にくすぐったいなくらいで…

体を触られることに対して何とも思っていませんでした




このような行為は他にもあって…



  • 私がお風呂に入っていると、お風呂のドアを開けて覗いてきたり。


  • 父が後ろから胸を掴んできたり。


  • ズボンや下着まで脱がせてきたり。


更にエスカレートしていくと…

今でもフラッシュバックするほど、気持ち悪いのですが


  • 両腕を押さえつけ、また服を捲りあげられて胸を舐めようとしてきたり。


  • 脚を開けられて、股の間を足で押し込んできたり。


  • 父が自分の下半身を触った手で、私の頭や体をひたすら触ってきたり。


こういった行為をよく受けていました。

書き出していくとキリがありません…



取り敢えずここまで、私が父親に受けていた行為をひたすら書かせていただきました。



当時の状況を思い返すだけでも、気持ち悪くて吐き気がします。



しかし私は父に対してだけではなく、

その他のことで胸に突っかえているものがあります。



それは父から、こういった行為を受けている時

私が思い出す限り、母や兄もその場にいたことが結構あったと思うんですよね…


本当に意味不明なのですが…

私の父親は、母や兄がいる前でも平気でそういうことをしてくる人でした。



エスカレートした時など、母が助けてくれた時も勿論ありましたが


その他で"助けてくれた"っていう記憶があまり無いんですよね…

そもそも記憶も曖昧で、私が忘れているだけかもしれませんが。




当時、母に父のことを話してみると、母から…


お父さんは愛情表現が下手なだけなんだよ。


あなたが大きくなったら、お父さんも出来なくなるから。

 

 今だけやから。



と言われて、


"あ、そんなものなんか。私が思っているほど大したことじゃ無かったんだ。"


って何故か自分の中で解決?納得?してしまって…



それから私は、母にも何も言わなくなりました



今思えば、本当に信じられませんが…

私は母の言葉を純粋に受け取って、ただ信じて我慢するようになりました。



このような感じで、父親の性的虐待は中学生くらいまで、ずっと続きました。




何であの頃の私は、誰にも一切話すことも無く


"大したことじゃないんだ"って、純粋に大きくなるまで我慢しよう。

という決断をしてしまったのか…



悔やんでも仕方のないことですが、当時を思い返すと

今こうして何事も無かったように



家族と一緒に暮らしていることが不思議というか、内心モヤモヤします。



でも間違いなく言えることは、当時の私にとって…

ただただ耐えるだけの地獄の日々だったことは間違いないと思います。



今の私が当時に戻って言いたいことは、


毎晩眠れずストレスで目眩がして、父にそういった行為を受ける度に


感触とかが残り、気持ち悪くて怖くて嫌で1人で泣いて


父が近寄ってくるだけで寒気がして、

部屋に何度も鍵をつけたいと心の底から思っていました。


父がいる時は胸を隠すために、わざと猫背にしていたり。


父は泣く子は嫌いって言って、びーびー泣いたら嫌がって離れてくれるから

父が触ってきた瞬間、わざと泣くようにしてたこともありました。



とにかく私にとって凄く苦痛だったのに


母に軽く済まされたことは今でも胸に突っかかっているよ。



何で父親を擁護したの?



その言葉を信じて大きくなるまで、とても長く感じた。


父がそういったことをやめてくれる年になるまで我慢したよ?分かる?その気持ち?


抵抗していなかった自分が、悔しくてたまらない。今思うと何で父親に好き勝手されていたんだろうって…


周りに家族いたじゃん。何で普通に見てる時もあったの?おかしいよね?


助けてほしかったよ。分かって欲しかったよ。


何事も無かったように、家族と一緒に過しているけど…


本当は今でもずっとその時のこと、忘れてないよ。



今更掘り返して、言うつもりはないけど…





②へ続きます。


長ったらしい文章で、あまりにも内容がどんよりしていて

気が滅入ると思うので、息抜きに癒される画像を貼ります( .. )



閲覧数:1,505回0件のコメント

最新記事

すべて表示

カルト関連動画

カルトに関連する動画リンクを適当に貼るので、見たい方や、Free Wi-Fi拾えた上になんか暇だわーって方がいらっしゃいましたら、是非見ていってください。英語動画には日本語字幕が付いています。 なぜ人はカルトにはまるのか? — ヤンヤ・ラリッチ https://youtu.be/kB-dJaCXAxA?si=BXKY7AGvfQZWVwg_ 迷信はどこから来たのか? — スチュアート・ヴァイス h

非信者はどのように思考しているのか?③(情報活用)

得た情報を整理し利用する 得た情報は使ってこそ真価を発揮します。 そのために知っておくと後々役に立つかも知れない事柄以下に記します。 ①使って覚える ②情報を整理する ③情報を集団で共有し利用する 数字を割り振りましたが、各個人や時と場合によって、どういった順に、どのように利用するかは変わるでしょう。 ①使って覚える 脳に記憶を定着させるには、「思い出す」「使ってみる」と効果があるそうです。 最高

非信者はどのように思考しているのか?②(生涯学習)

情報弱者から脱する 考え方を学んだ後は、様々な情報に触れてみましょう。 考え方を学んでいるので、視点を変えてみるとどうか、情報のどこが正しいのか、どこが引っかかるのか、他の情報と比較し矛盾点はないか、など明確にできるようになったと思います。 また情報源の特性も抑え、様々な情報源を利用し、多角的な視点から考えてみましょう。 考え方を学んでいないと膨大な情報を整理して考えられず、迷子になるか、極端な思

Comments


bottom of page