宗教2世のあなたへ

はじめまして。

この度、安倍元首相が殺害された事件をきっかけに、同じ宗教2世で苦しんでいる方・迷っている方に向け記事を書くことにしました。

 

~~私のはなし~~

私は統一教会(現世界平和統一家庭連合)の2世です。

生まれた時から教会の人に囲まれて、教会があることが当たり前の環境で育ちました。

小学生の頃から毎週日曜日は礼拝に通い、修練会(教えを学んだり実践したり信仰を高める為の合宿の様なもの)に参加し、中学生になると試験を受けJr.STF(統一教会の中高生育成プログラム)にも所属しました。

同じ教会に通う2世の中では熱心に信仰している方だったと思います。

ただ、中学生の頃には自分の信じているものが正しいのかと言う疑念や、修練会に参加する為に嘘をついて部活の試合を休まないといけない事への不満、異性交遊禁止への葛藤など様々な感情が生まれた時期でもありました。

それから徐々に日曜礼拝に行かない事も増えるにつれ、教会に対する疑念も増えていきました。

高校に入ってからは全く教会には行かなくなりました。

その頃には家庭では私はサタン扱い。

早く家を出たいの一心だったので、高校を辞めてバイトでお金を貯め高認を取り大学に進学する事で、ようやくこの家から、宗教から解放されました。

今では妻と2人の娘と共に、喧嘩もしますが楽しく暮らしています。

 

~~宗教2世の方に伝えたいこと~~

安倍元首相が亡くなった事件で、報道によれば犯人は、自分の家族をめちゃくちゃにした統一教会に繋がりのある安倍元首相に対して犯行に及んだとの事です。

想像でしかないですが、犯人は統一教会への強い恨みからの復讐心や、もしくは正義感から行った事かもしれません。

私も同じように教祖に対しての殺意や、教会の金庫からお金を盗んでやろうと考えた事もありました。

でも、実行には移しませんでした。

それは、人生の貴重な時期の貴重な時間を奪われた宗教に、これ以上私の時間を使いたくない、奪われたくないと思ったからです。

(この様な記事を書く時間も本当は憚られましたが、今だからこそ同じ境遇の2世の方の何か助けになればなと書く事を決めました)

これを読んでいる方も、宗教や親などに対して強い恨み辛みを持っている方も少なくは無いと思います。奪われた時間が長いほど、奪われた物が多いほど、その想いも大きいと思います。

それでも、皆さんには一度しかない自分の人生の貴重な時間をこれ以上、宗教なんかの為に無駄にせず、自分を幸せにする為に使って欲しいです。

 

~~宗教から離れる為に~~

※様々な意見・方法があると思います。参考程度に読んで頂けますと幸いです。


宗教から離れたい、もう関わりたくないと思っているのであれば、家を出ること、家族を捨てることをまず考えて下さい。

家族も宗教から離れさせたい、考えを改めさせたい、と思っている方もいるかも知れませんが、これはまず難しいと思います。

宗教を批判したとしても、何を言ったとしても、全く話は噛み合いませんし、相手もこちらを引き戻したい、救ってあげたいと思っているので、ただただ精神を擦り減らすだけです。

それに、親は2世の倍以上の時間や多くの物を宗教の為に注いできました。その宗教を取り上げる事が本当に親の幸せになるのか、私は疑問に思います。


それよりも家を出る事に集中すべきです。

私の場合は、家を出る為に利用したのが県外の大学進学でした。

ただ、借金をして献金をしている家には当然進学の費用はありませんでしたので、アルバイトをして進学にかかる費用や家を借りる費用を貯めました。

進学後もアルバイトをしたり、奨学金を目一杯借りて学校の費用や生活費に充てました。

こうして、ようやく自分が幸せになる為の生活をスタートすることができました。

奨学金もそれなりの額になり、家を出る事が目的だったので、大学は1年で辞めましたが、無事就職もでき、今は自分と新しい家族を幸せにする為に日々頑張っています。

かなりサラリと書きましたが、孤独で辛く、思うように行かない事も、他の人を羨む事も沢山ありました。

それでも、負の感情をエネルギーに変え、将来を想像しながら、何とか乗り越えて来ました。

これを読まれている2世の方も、きっと大丈夫です。

応援しています。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでも多くの方が自分の人生を生きられる事を願っております。





閲覧数:1,131回

最新記事

すべて表示