宗教2世が未成年や学生で実家を飛び出すとどうなるか!?統一教会2世男子の体験談

最終更新: 2020年5月6日



未成年や学生だけど、親の宗教の抑圧から抜け出したい。実家を飛び出したい。

でも経済的な資金もないし周りにも相談しづらい…こういう2世は一定数いると思います。


本記事では、親の庇護下から2世が考えなしに飛び出したらどうなるのか、実体験を書いて行きたいと思います。



私は現在23歳の統一協会(UC)二世で、親に結婚させられそうになりまして、なにも考えずに親と連絡を絶ちました。



結論から申し上げますと、人間意外とどうにか生きていけます笑(個人的意見)



UCでは、教えのコアに祝福結婚という儀式結婚があります。二世の結婚相手は親が選ぶような形に成っています。


大学生の頃、その結婚で親と喧嘩しまして、学費を楯に脅され、大学も半ばで親から身を隠しました。 私の家庭はUC家庭には珍しく、経済的に成功していまして、大学も海外に留学させてもらっていました。


その海外に居た際に親と電話越しに喧嘩をし、私は姿を眩ませました。 とりあえず、資金もなくなるので、海外に居るのは良くないと思い、日本は東京に帰って来ました。


そこで就職先に選んだ業界が、投資用マンションのセールスという中々ブラックな業界で、あまり続かずに、辞めてしまいました。


友人の親に、東京で働くことになるから、とマンションの一室を貸していただいていたので、その部屋に居座るのも心苦しく、長野の住み込みで働ける旅館でバイトをすることにしました。


そこも人間関係トラブルなどであまり長くは続かず、三ヶ月で辞めてしまいました。 それから何を思ったのか、バイトでためた資金を使って一ヶ月ほど、タイに飛びました。


そこでだらだらしつつ一ヶ月なにもなく過ぎ、帰ってきたら途端に虚しくなり、成田空港でチケットを取り、フィリピンに一ヶ月ほどまたゴロゴロするために飛びました。


帰ってきたら、バイトで稼いだお金も底をついていたので、カプセルホテルに泊まりながら、日雇いでバイトをし、食い繋いで居ました。



しかし、宿泊代と食費だけでバイト代がなくなってしまい、どうにか固定費を削らねばと考えながらネットサーフィンしていると、家賃ゼロ円という投稿をジモティーで見つけ、半ば詐欺だろうと思いながら電話してみました。 話を聞いてみると、ほぼ廃墟のような物件で、ボイラーが壊れていて、お湯が出せずさらに立地的にも、コンビニが徒歩20分位のところにある物件とのことで色々と納得が行く話でした。


私の家庭だけかもしれませんが、条件(修行のようなもの)の一貫として、風呂で毎晩水シャワーで水行(滝行シャワーバージョン的なもの)を行っていたので、お湯が無くても意外と生活できる人間だったのもあり、内覧させてもらうことにしました。




現地に行ってみると、確かに外壁は崩れていて、ガラスも割れたりしていたのですが、中のお部屋は意外と整っており、生活に問題は無さそうでした。


その不動産屋さんも、半ば冷やかしだろうと諦めていたらしく、


私が

「壁も屋根もちゃんとありますし、全然住めますね!!」

といって即決した際は、


彼の方が

「え!?本当に住むの!?」

と驚いている有り様でした(笑)


それから大至急でオーナーさんにも連絡を取り、お仕事もそのオーナーさんや、彼の友人から振って貰えるようになりました。 5月末から8月末位まで、そのような生活をしていたのですが、現地で仲良くなった設備屋さんが憐れに思ってくださって、石油給湯器を着けて下さいました。


そこから他の入居者を募集できるようになったので、私が居なければ始まらなかったとのことでお家賃の一部を頂ける事になり、今は半分ニートです(笑)




実体験をつらつらと語らせて頂きましたが、


意外と人間飛び出してみればなんとかなります(笑)



今はその不動産屋さんと協力しながら、経済的に問題があっても飛び出して来れるような駆け込み寺的な物件を運営しています。


もし、貴方が金銭的に、住居的に困り、離れたい場所から離れられずに居るのであれば、

木宮雅司(Twitter ID:@vmUAANOA238FAIZ)もしくは、

email:kimiyamasashi1124@gmail.com まで何時でも連絡を下さい。


非才の身ではありますが、相談に乗らせていただきます。興味がある方は、ツイッター等でいつでも連絡下さい。


木宮雅司


126回の閲覧

最新記事

すべて表示