もう許してあげよう、このクソのような宗教を

宗教さえなければ、私の人生はどれだけ楽だっただろうか?


夜中の三時に目が覚めて、そればかり考える。


私の人生は踏みにじられた。


あれだけ心を注ぎ込んで祈った私の青春時代。二度と戻ってこない貴重な青春時代。あれはいったい何の意味があったのだろうか?


見なければよかった。吐き気を催すような教祖のスキャンダルの記事。


私の家庭を貧困に落とし、その貧乏の中で育つしかなかった私の幼少期を犠牲にしたものが、教会幹部の私腹を肥やしリゾートホテルやスキー場になった。彼らはこの先も何不自由なく暮らすのだろう。


教会さえなければ、教祖さえいなければ、二世として生まれなければ、どれだけよい人生だっただろうか、、、


憎い、憎い、憎い、、、


真っ黒な恨みの思考がぐるぐるループして、気が付くと窓から朝日が差し込んでくる。



教会から離れてもうどれだけ経ったのか。だけど今でも心を教祖にレイプされて続けているんだ。


どれだけ恨んでも、どれだけ憎んでも、教祖にも教会にも全く何のダメージもないんだよね。


恨めば恨むだけ、憎めば憎むだけ、私の心がダメージ受けてボロボロになり、気が付いたら燃えカスになっているんだよ。恨むのは疲れるんだ、ほんとに。心に恨みがいっぱい溢れてほかになにも考えられなくなってしまうんだよ。


教会から離れても、恨んでいる限り、今の今でも私の心をレイプさているんだ。


だから、許してあげるんだよ、このクソのような宗教を。これ以上私の心をレイプさせない。


だから、もう恨まないよ。


恨む代わりに、笑ってあげよう。


みろよ、あの無様な最期を。教祖の意識がなくなったら、愛しているはずの妻が真っ先に生命維持装置外しにかかったよね。


教祖の家庭は訴訟しあって恨みあって崩壊して、息子さんはナイフや銃をだして母親を殺してやるとか言ったりさ、ほんとぶざまだよね。これなんの韓流ドラマ?


かわいそ、かわいそ、可哀そう過ぎてほんと笑いが止まらない。とんだ理想家庭だよね。なんという茶番!


ハハハハハ、ブザマ、ブザマ、なんとブザマなんだ!


もう許してあげるよ。恨むに値しない、私の心を使う価値さえない。このクソな宗教を許してあげるよ。もう私の心はレイプさせない。


教会は私の人生を無茶苦茶にしたけど、私にはまだ残りの人生がある。私の残りの人生をこれ以上教会にレイプさせない。


だから、許してあげるよこのクソな宗教を、


私の未来のために。


Tea

閲覧数:2,264回

最新記事

すべて表示